Rubber band GUNS  シュレディンガーの猫

Rubber band GUN Maker
シュレディンガーの猫
by HAKUDOH
ロシアのモスクワで創業し,北海道は旭川・稚内・士別と移転しながらゴム銃の工房を構えています。
ブランド名「MOSRINI」改め「シュレディンガーの猫」ということで、今後お見知りおきください。

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< RFR-003の機関部 | TOP | Tammary8000Dの製作6 グリップの製作 >>

2006.11.28 Tuesday

SFR-003

このブログのタイトルやバナーにも使っているSFR-003の内部を公開します。
まずは、グリップをはずしたところ
銃身など
そして、メインボディの片側をはずしたところ。
内部1
機関部拡大写真。
トリガは上下方向に2mm程度動かせるほか、トリガ受けの右端で上向きに取り付けられたビスを調整することで、前後方向にも調整可能。
例によって、軽量化のための穴(間違ってあけたわけではない・・・かも)が多く見られるが、効果の程は不明。

機関部拡大
そして、スライダ部分。右側は後端部分1cm、左側も前端部分1cm程度だけがボディと接するようになっている。
厚みについても、この両端と上端以外は思い切って削り、位置決めに必要なところだけ、シビアに厚みを調整するようにしている。こうすることで、遊びを最小限にしながら、スムースな動作を可能にする。
スライダを見る

コメント

http://freewebs.com/usatiy/wallmart/sitemap.html
&#12398;險
2007/04/26 3:59 PM by Sara
&#28201;http://xanga.com/travelosity
2007/04/26 8:50 PM by utres
http://juja4.blogspot.com
2007/04/27 7:21 PM by deltaairlines
http://www.freewebs.com/funduk/52360.html
2007/06/29 5:13 PM by musicdanang
http://www.freewebs.com/funduk/81200.html
2007/06/29 6:19 PM by penfed

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://guns.gallery-h.net/trackback/100981

トラックバック

▲top