Rubber band GUNS  シュレディンガーの猫

Rubber band GUN Maker
シュレディンガーの猫
by HAKUDOH
ロシアのモスクワで創業し,北海道は旭川・稚内・士別と移転しながらゴム銃の工房を構えています。
ブランド名「MOSRINI」改め「シュレディンガーの猫」ということで、今後お見知りおきください。

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< RFR-011完成 | TOP | トリガとホールドフックの制作 >>

2008.01.20 Sunday

木製RFR-011

RFR-011を木だけで作ったらどうなるかやってみている。
ちなみに、部品図を作ってみた。
部品図

アルミ角パイプの代わりに1cm板材の両側にリリーサとなる2mmラミン板(サイドバレル)を張る。

サイドバレル(リリーサ)の接着

ホールドグルーブは10×5チーク材15×2ラミン材(サイドバレル)ではさんでから整形して作る

ホールドフックの様子

トリガ・ガードは曲げ木ではなく、2つの木の部品で作る
はみ出した角は後で削り取る。

メインボディの組み立て



15:31 | - | comments(0) | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top