Rubber band GUNS  シュレディンガーの猫

Rubber band GUN Maker
シュレディンガーの猫
by HAKUDOH
ロシアのモスクワで創業し,北海道は旭川・稚内・士別と移転しながらゴム銃の工房を構えています。
ブランド名「MOSRINI」改め「シュレディンガーの猫」ということで、今後お見知りおきください。

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< RFR-012の制作 | TOP | RFR-012 機関部パーツ >>

2008.04.22 Tuesday

RFR-012 メインバレルの制作

図面

落書きをアップするのを忘れてましたね。


さて、制作の続き。

メインバレルの切り出し。
10mm角のアルミ棒を290mmに切り出す。
これが銃身長になる。

メインバレルの切り出し

で、これにビス穴を開けるのだが、設計図どおりに穴を開けても、私の工作精度では、きつくて動かなかったり、逆にゆるくてガタガタになたりすることが予想される。
こういう、クリアランスにシビアなところは現物合わせ。
スライドシアにガムテープ1枚分の空けるために、実際に貼ったものをはさみ、その状態で抑えながらビスの位置に軽く穴を開ける。
位置合わせ

位置決め

穴の位置が決まったら、オイルを注しながらゆっくりと貫通させる。

穴あけ


04:57 | - | comments(0) | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top