Rubber band GUNS  シュレディンガーの猫

Rubber band GUN Maker
シュレディンガーの猫
by HAKUDOH
ロシアのモスクワで創業し,北海道は旭川・稚内・士別と移転しながらゴム銃の工房を構えています。
ブランド名「MOSRINI」改め「シュレディンガーの猫」ということで、今後お見知りおきください。

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< RFR003とSFR002desu | TOP | グリップの製作 >>

2006.11.16 Thursday

電動ジグソーを糸鋸代わりに

ゴム銃製作者の中には「電動糸鋸がほしいんだけど、高くてなかなか手がでない」という方も多いのではないでしょうか。
私は、日本製電動糸鋸を持っているのですが、こちらでの替え刃の入手性の悪さから、最近ほとんど使っていません。

代わりに使っているのが、電動ジグソーです。
こちらの値段で399ルーブル。(1700円くらい)

電動ジグソー

これを糸鋸代わりにするために、さかさまに固定する台を作りました。切断可能曲線の最小半径が大きい以外は、アームのない糸鋸として使えると思っています。
以後、電動糸鋸の出番はなくなりました。直角に曲がるような線で切らない限り、必要にならないでしょう。(そういう場合には手動糸鋸で十分対応可能)
電動糸鋸が高くて我慢してらっしゃる皆様、検討してみてはいかがでしょうか。

04:13 | 工具 | - | - | - | - |

▲top