Rubber band GUNS  シュレディンガーの猫

Rubber band GUN Maker
シュレディンガーの猫
by HAKUDOH
ロシアのモスクワで創業し,北海道は旭川・稚内・士別と移転しながらゴム銃の工房を構えています。
ブランド名「MOSRINI」改め「シュレディンガーの猫」ということで、今後お見知りおきください。

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< Inkscape でゴム銃設計 | TOP | Inkscape でゴム銃設計2 新しいレイヤを開く >>

2010.01.09 Saturday

Inkscape でゴム銃設計1 参考資料を読み込む

Inkscape でゴム銃設計を始めますが,まずは参考写真を読み込みます。
私の場合,グリップ周りの形状と,トリガの位置関係だけはトレースしてからアレンジしています。
こうすると,簡単に無難なものが出来上がります。

Inkscape に写真を読み込むのは簡単で,Inkscape を立ち上げたら,用紙をA4に設定後,その画面上に写真ファイルをドラッグアンドドロップするだけです。



大きさを調整するときには,写真をクリックして選択後,角にある矢印マークをズリズリします。
このときに,Ctrlキーを押しながらドラッグすると写真の縦横の比率を変えずに大きさだけ変えることができます。



大きさの目安とするために,寸法を設定した長方形を描きます。
右端のパレットから長方形ツールを選択して適当な大きさの長方形を描きます。

長方形に色がつかないときには左下のフィルとストロークで色を指定します。
今回は,塗りつぶしなしなので,フィルに赤い×印をドラッグアンドドロップ,黒い線なのでストロークに黒をドラッグアンドドロップします。

画面の上に長方形の寸法が出ています。単位がpx(ピクセル)なので,mmに直します。



で,幅を315mm,高さを130mmに設定すると,写真の銃のもともとの大きさになります。
この枠に合わせて写真の大きさを調整すれば,実物大になるわけです。



06:39 | - | comments(0) | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top